探偵コミ > 浮気エピソード・コラム > コラム記事 > 探偵が行う浮気調査の簡単な流れ

探偵が行う浮気調査の簡単な流れ

この記事は約 4 分で読めます
[掲載日]2019/04/12 74 -
探偵が行う浮気調査の簡単な流れ

探偵による浮気調査とは、どのような流れで進んでいくのでしょうか?

誰もが、今すぐにでも真実を知りたい!と強く思うものです。

しかし相手にバレず、確実な証拠を着実に集めていくためには、綿密な計画と準備が必要となります。

調査依頼から調査完了まで、どのようなスケジュールになるのか見ていきましょう。

まずは無料相談をしましょう

初めての相談はほとんどの探偵事務所が無料にしています。

カウンセリングを受けるつもりで現状を話してみましょう。相談員はプロですから、恥ずかしがる必要はありません。

この無料相談でまず確認するポイントは

「今の話を聞く限り、これは浮気していると思うか?」

「浮気調査は必要か?」

場数を踏んでいるプロが話を聞き、現時点で浮気の可能性が低ければ、そう言ってもらえます。

もちろん、浮気は自分の気のせいであるという証拠が欲しい!安心したい!という場合は、浮気していない証拠のための調査を依頼できます。

対面での相談なら、実際に調査に使われている機材や報告書のサンプルも見せてもらうと良いでしょう。

遠慮せずに見積りをしてもらう

浮気調査の金額は事務所によって違います。

安い=お得とは限りません。

ターゲットにGPSをつけただけで尾行していない等、手抜き調査をされる場合があります。内容が素人調査と変わらなければ、お金の無駄です。

また、最初に提示された金額が安かったとしても、後から追加料金を加算されるケースもあります。

よくあるのは深夜料金や延長料金、確実に証拠写真を撮るために今すぐ調査員を増やしたいと唐突に言われる、もっと感度の良い別料金のカメラに変更を勧められる、などです。

調査内容、使用機材、オプション料金、調査期間をよく確認し、最終的にいくらかかるのかをハッキリさせておきましょう。

料金について言葉を濁らせる事務所は避けた方が賢明です。

安い=お得とは限らないと述べましたが、高い=安心とも限りません。値段以上に満足の行く調査をしてもらえるかどうか、内容をよく考えて契約をします。

もちろん、金額が予算オーバーであれば断ってもかまいませんし、現段階では一ヶ所にこだわらず、複数の事務所に見積もりを出してもらい、その中から依頼する事務所を選んでも大丈夫です。

調査前準備

見積り金額に了承し、契約書を交わしたら、調査の準備に入ります。

依頼主であるあなたが持っている情報がカギとなりますので、職場の場所や仕事の終わる時間はもちろん、利用する駅や駐車場などの帰宅ルート、一緒に帰る人はいるかなど、ターゲットに関する情報をできる限りすべて提供します。

ターゲットに関する情報
◆尾行する曜日、時間、ルート

◆張り込み時の調査員の持ち場チェンジの場所、タイミング(例えばターゲットが宿泊した場合、不眠で張り込みを続けると判断力が低下し、調査に支障をきたすため、違う調査員と交代します)

◆決定的瞬間を確実に捕らえるためにはどう対応すべきか(特に怪しいと疑える時間帯に人員や機材を増やすなど)

◆一番ベストな使用機材を決める(暗視カメラやマイクなど)

調査開始

準備が完了したところで、ようやく調査開始となります。

一日だけの短期調査にするのか、数ヵ月に渡る長期調査にするのかは、依頼者が決めることができます。

浮気調査の内容はほぼ尾行となります。

依頼された通りにターゲットを尾行し(自宅から職場、ターゲットの就業時間中の外出、職場から自宅までなど)決定的瞬間を撮影します。

ターゲットだけではなく、浮気相手の素性を調べるために、浮気相手の自宅や職場まで尾行することも可能です。

尾行していることがターゲットにバレないよう、変装したり、尾行のための車を替えたりしながら決定的瞬間を待ちます。

尾行しながら、何時何分にどこで誰と何をしたか、普段の動きから怪しい動きまでのすべてを逐一記録していきます。

また、ターゲットは常に動いているわけではありません。

自宅から職場に着き、夜まで一歩も会社から出ないかもしれませんし、職場から自宅へ向かうはずが浮気相手の家やホテルに寄り、朝まで泊まることもあるでしょう。

この場合、調査員はターゲットが動き出すまでじっと待ち続けます。

この状態を張り込みと呼びますが、ターゲットがいつ動き出すか分からないため、眠ることなく張り続けなくてはなりません。

車で入れない場所や、車の存在が怪しまれそうな場合では、天気や気温に関係なく、立ちっぱなしで何時間も張り込みをします。

そして出てきた瞬間を、二人の顔と場所がハッキリ写るように撮影します。

状況によっては機材を替えたり、複数の機材を使って様々な角度から撮影できるようにします。

報告

調査期間が終わったら、「期間内でどういう調査をした結果、何がわかったのか」を調査報告書にまとめ、交付します。

ターゲットの一連の動きや決定的瞬間の画像、浮気相手の素性まで、あらゆる証拠が詰まったものです。

探偵事務所によっては、冊子であったり、ファイルデータやDVDなどにまとめられています。

その後は、慰謝料を請求したい、離婚したいなどといった場合は弁護士を紹介してもらえるなど、多くの事務所で調査完了後もサポートを受けることができます。

探偵調査は時間がかかるため、早いうちにプロに頼む方が賢い

探偵に調査を依頼したからと言って、すぐに結果が分かるものではありません。

確実に証拠を掴むためには、綿密な計画と十分な準備が必要なのです。

つまり、早く真実を知りたければ、早いうちにプロに頼む方が賢いと言えます。

前述の通り、初回の相談はほとんどの事務所で無料としています。

まずは本当に浮気なのかどうか、無料相談でプロの視点から意見をもらってみてはどうでしょうか。

コメントをする

ログインしてコメントする※コメントは承認後に表示されます。