探偵コミ > 浮気エピソード・コラム > 浮気発見エピソード > SNSから発見した、彼のリアルな浮気の現場と私の感情

SNSから発見した、彼のリアルな浮気の現場と私の感情

この記事は約 2 分で読めます
[掲載日]2019/04/15 151 -
SNSから発見した、彼のリアルな浮気の現場と私の感情

39歳の女性です。幸せな家庭を約6年前から築いています。今は、主婦として家事に勤しむ毎日です。

今からお話しする浮気発見話は、結婚する遥か昔であり、もちろん主人の話ではありません。

SNS登録者が、まだまだ認知される前の内容になります。

当時私には、子犬を彷彿させるイメージの彼氏がいました。

優しく、いつでも気が利くところが好きになり、私の性格が姉御肌と評されるゆえに、性格の相性は、合っていると思っていました。

当時の若者の中で、数少ないながらでも、1番有名なSNSがありました。

それに私も彼も登録し、毎日不慣れなブログを書き、会っては遊び、日々を楽しんでいました。

そのSNSの中には、履歴機能として、自分のページに来訪した人のアカウント名が記載される足跡機能がありました。

そこから本題の浮気発見の足がつく事となりました。

というのも、当時の私は、勢いにのり、登録してみたものの、知人はともかく、派生しての見知らぬ人が繋がろうとする趣旨のSNSの存在に対して、怖さがあり、知らないアカウント名は、お返しに訪問したりする事は全くしませんでした。

しかし、ある日、たった1度しか踏んでこなかった、あるアカウント名が目に止まりました。

女の勘と申しましょうか、即座に私は踏んでしまいました。

そうすると、そこにはトップページ画像として、彼氏と知らない女性がキスをしている写真が出てきました。

それは、彼女のプロフィール画像でした。もうそれを見ては、私の性格上、彼女の詳細を見る気にはならず、彼氏に対しての白黒はっきりさせるための、問い合わせモードが炸裂していました。

もしかすると彼女も、不安な気持ちが何かしらあり、私のアカウントを偵察するくらいの被害者なのではないかとも思いました。

問い詰めた結果はもちろん黒!

彼氏を問い詰めた結果、もちろん黒でした。写真の通りでした。

彼はお詫びをしようとしてはいましたが、私的には人のものを取る主義では無いため、気持ちも直ぐに冷め、別れました。

私か彼女、どちらが先に付き合ったのか、そのまた別の彼女もいたのか、当時の詳細は本当にどうでもいい感情と私はなり、ズバっと電話番号やSNS登録も消しました。それから一度も交流はしていません。

コメントをする

ログインしてコメントする※コメントは承認後に表示されます。